デトランスαならではのスゴイ効果、良い口コミには理由がある!

デトランスαならではのスゴイ効果、良い口コミには理由がある!

 

価格が高い制汗剤を使っても全然脇汗がおさまらない人におすすめ。

 

 

夜に塗るだけで、翌朝全然違う!と効果を実感するデンマーク発祥のデオドラント

 

 

デトランスα

 

 

デトランスαの3つの公式限定キャンペーン内容
  • 敏感肌用のデトランスα2周間分のサンプルが特典に、メーカー価格4800円→2900円
  • 世界初IPS処方の全身用制汗剤「デオエース」とセットに、メーカー価格9600円→2900円
  • 初回限定999円の定期コース、4回目まで縛り有り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デトランスαが他社の制汗剤よりも優れているポイント

 

研究

 

デトランスαは、医療先進国のデンマークで開発されたデオドラント剤&制汗剤です。

 

2016年に一度生産が中止になりましたが、在庫の確保が可能になって今ではネット通販で販売が再開しています。

 

 

デトランスαが解決できる汗のお悩み
  • 脇汗が大量に出て臭いが気になる
  • 汗をかくと白いシャツが黄ばんでしまう
  • 脇汗がダラダラと流れるのが恥ずかしい
  • ワキガのニオイが酷くなっている気がする
  • 市販の制汗剤を使っても脇汗を抑えられない

 

脇汗や臭いのトラブルで悩んでいる方のために、デトランスαは開発されました。

 

デトランスαが他社の制汗剤よりも優れているポイントについて説明していきます。

 

ワキガ体質の多い欧米人にも人気の効果

 

デトランスαは日本未入荷の製品で、医療先進国のデンマークで作られました。

 

デトランスαはワキガ体質の多い欧米でも愛用されている実績があります。

 

アジア人比較すると、欧米人にワキガ体質が多い理由
  • ワキガの原因のアポクリン汗腺の量が多い
  • アポクリン汗腺を刺激する肉類や乳製品を好んで食べる
  • 入浴に対して日本人のようにしっかりと身体を洗うという考えを持っていない

 

デトランスαは欧米人の体質・体臭にも対応しています。日本の制汗剤じゃ全然汗や臭いがおさまらないという方にもおすすめできる制汗剤です。

 

 

脇汗を抑える成分が多く入っている

 

水

 

デトランスαの脇汗抑制成分
  • 臭いの原因になる皮膚常在菌を殺菌する「アルコールデナ(エタノール・エチルアルコール)」
  • 汗腺にフタをして汗の発生を食い止める「アルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム溶液)」
  • 外部刺激から肌を守ってくれる「アルミニウムラクタート(乳酸アルミニウム)」
  • 有効成分が汗腺に浸透するのを助ける「グリセリルステアラット(ステアリン酸グリセリン)」
  • 有効成分が汗で流れ落ちるのを防ぐ「セチルバルミタット(パルミチン酸セチル)」
  • 脇の下に馴染むように働きかける「スラミクロクリスタリン(マイクロクリスタリンワックス)」

 

脇汗を食い止めるのに効果的な成分が多く、これが市販の制汗剤とデトランスαの大きな違いですね。

 

無理やり乾かして一時的に止めるのではなく、汗の原因に働きかけることができるデオドラントです。

 

 

発汗抑制効果が72時間も続く(持続性が高い)

 

時計

 

「脇汗を食い止めるスプレーを使ったのに直ぐに汗が出てくる・・・」と悩んでいる方はいませんか?

 

1日に3回以上も制汗剤を塗り直している人もいるでしょう。

 

デトランスαは塗り直しの必要がなく、持続性が高いのが大きな特徴です。

 

デトランスαは65%もの発汗抑制効果が72時間に渡って続きます。

 

夜に脇の下にひと塗りすれば翌日まで脇汗を止める効果が持続するので、多汗症を患っている方にもデトランスαはおすすめです。

 

 

デトランスαは制汗力と持続力の2つが伴った制汗剤

 

清潔

 

デトランスαは寝ている間にアポクリン汗腺やエクリン汗腺にフタをして、汗そのものが出にくくなるように働きかけてます。

 

デトランスαの制汗メカニズム
  • 脇の下にデトランスαを塗布すると、じんわりと有効成分がアポクリン汗腺に浸透する
  • 塩化アルミニウムがアポクリン汗腺内で制汗物質を生成する
  • 更に反応して角質を生成し、汗腺にフタをして汗自体が出ないようにする
  • 3日〜4日が経過すると、形成された角質は新陳代謝で外部に排出される

 

制汗力と持続力は市販の製品の比ではなく、塗った瞬間にピタリと脇汗が止まったと感じている方もいます。

 

汗を長時間に渡って食い止めるというシンプルながらも実現が難しい効果をデトランスαは持っているので、「累計実績75万個突破」「リピート率92%」と確かな評価を獲得しているのです。

 

デトランスαは特許取得処方で働きかけてくれる!

 

アメリカ食品医療薬品(FDA)の基準では、制汗剤カテゴリに製品を加えるには20%以上の発汗抑制効果が必要だと決められています。

 

どれだけ効果的な成分が入っていても、肝心の脇汗を食い止めることができなければ意味がないという判断です。

 

デトランスαは特許取得処方で汗腺に働きかけてくれるため、使用する毎に65%もの発汗抑制効果が持続します。

 

脇汗を食い止める効果が72時間も続くのもデトランスαの魅力です。

 

脇汗を止める効果は有効成分のアルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)が関係していますが、日本の製品と海外のデトランスαでは次の違いがあります。

 

デトランスαと日本の制汗剤の違い
  • 日本の薬事法では塩化アルミニウムの濃度は13%までと決められている
  • 海外製のデトランスαは20%の濃度の塩化アルミニウムを配合している

 

塩化アルミニウムの濃度が日本の製品よりも高いため、「汗腺に浸透する」⇒「フタをする」⇒「汗を出にくくする」という効果が高いわけです。

 

デトランスαが脇汗だけじゃなく臭いも対策できる

 

脇の下の臭いは、「脇汗」「雑菌」「湿度」の3つの条件が揃うと悪化します。

 

なぜ嫌な臭が発生してしまうのか
  • 脇の下にあるアポクリン汗腺やエクリン汗腺から脇汗が分泌される
  • 衣服に覆われている脇の下は湿度が高くなって蒸れやすい
  • 脇汗に含まれている尿素やアンモニアを餌に雑菌が繁殖する
  • 雑菌が臭いの原因になる物質を作り出す

 

 

脇汗だけではなく嫌な臭いも同時に対策したい方は、制汗剤のデトランスαを使ってみましょう。

 

 

デトランスαの成分なら臭いも解決できる
  • アルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)の効果で、臭いの原因になる脇汗の分泌量が減少する
  • 皮膚常在菌を殺菌する効果を持つアルコールデナ(エタノール・エチルアルコール)が配合されている

 

「汗の量が減少する」⇒「雑菌を殺菌する」⇒「臭い物質の生成を予防できる」というメカニズムです。

 

臭いの元をシャットアウトしてくれますので、デトランスαは汗臭やワキガ臭で悩んでいる方にも向いています。

 

 

デトランスαは海外のクリニックのドクターからも推奨されています。

 

 

デトランスαの口コミや評判、長所と短所をわかりやすくピックアップ

 

成功

 

「本当に脇汗を止められるの?」「ワキガの症状にも効き目があるの?」と疑問を抱えている方は、デトランスαを使う前の参考にしてみてください。

 

 

デトランスαの良い口コミや評判

 

ニオイだけではなくシャツの黄ばみにも悩んでいました。そんな時に出会ったのがデトランスαで、ツーンとするニオイや汗染みが改善されています。夜に塗るだけで1日中効果が持続するところも嬉しいところ。

 

ロールオンタイプのデトランスαは本当に使いやすい!2秒〜3秒くらいあれば塗布できるし、手がベタベタと汚れないところもGOOD!塗布した日から脇汗が減る効果を実感できたから、エイトフォーとかの制汗剤よりも絶対にデトランスαが良い。

 

デトランスαを脇の下に塗ると、背中やデコルテの付近は汗をかいているのに、脇の下だけサラサラになります。ドラッグストアで販売されている市販品は一時的な効果しかありませんので、長く持続させたいならデトランスαがおすすめです。

 

デトランスαは、「寝る前に塗る」⇒「デトランスαを乾かす」⇒「翌朝に濡れタオルや汗拭きシートで拭き取る」と簡単な使い方で脇汗対策ができます。この製品を使ってからというもの、脇汗がダラダラと流れることがなくなりました。サラサラの脇の下を手に入れることができて感動しています。

 

脇汗を抑えるだけではなく、嫌な臭いの対策にも繋がります。デトランスαさえ塗っていれば、もう狭い場所も怖くありません。2,900円で1ヵ月〜2ヵ月くらいは持ちますので、デトランスαはコストパフォーマンスが良いですよ。

 

私はクリニックで脇の下を脱毛してから脇汗が急激に増えてしまいました。ムダ毛は綺麗に処理できましたが、別のトラブルで悩んでいる感じですね。しかし、デトランスαを塗るだけでピタっと止まってビックリしています。1日に1回だけ塗布すればOKですので、デトランスαは塗り直しの手間がありません。

 

デトランスαの悪い口コミや評判

 

口コミで高い評判を獲得していたので、デオドラント剤のデトランスαを試してみることにしました。かなり期待していたのですが、多汗症の自分にはあまり効き目がありません。デトランスαよりも更に制汗力の高いアイテムを使わないとダメみたいですね・・・

 

塗った時は汗をかかずに快適で、デトランスαの効果をちゃんと実感できました。しかし、脇汗をかく度に肌が痒くなって掻き毟ってしまいます。手を突っ込んでボリボリと掻き毟って肌が赤くなってしまいましたので、デトランスαは自分の体質に合っていなかったようです。

 

効果が高そうなのと、1本の料金が安かったのがデトランスαを購入した決め手です。海外製のデオドラント剤だからなのか、デトランスαは少し配合されている成分が強いな〜と感じました。翌朝には肌がヒリヒリとしていますので、もう少しマイルドな仕様が良かったです。

 

 

デトランスαを通販で購入する際の注意点、特典がついてくる限定ページ

 

デトランスα

 

デトランスαは公式サイト限定で3つのキャンペーンが行われています。

 

デトランスαの3つの公式限定キャンペーン内容
  • 敏感肌用のデトランスα2周間分のサンプルが特典に、メーカー価格4800円→2900円
  • 世界初IPS処方の全身用制汗剤「デオエース」とセットに、メーカー価格9600円→2900円
  • 初回限定999円の定期コース、4回目まで縛り有り

 

 

おすすめは全身用制汗剤とのセットになったプランです。定期コースは縛りがあり、2回以降は価格が上がってしまうのであまりおすすめできません。

 

海外のデオドラントだから肌に合わないかもと心配な方は敏感肌用のサンプルがついたもを選ぶと良いでしょう。

 

 

「気温が暑いときだけでなく、いつも汗をじんわりかいてしまう」

 

「色々な制汗剤を試してみたけれど、全然効果を感じられなかった」

 

 

デトランスαで長年悩んできた汗と臭いを解決しましょう。